合コンセッティングサービスでストレスフリーに!~2強徹底比較~

飲み会

合コンはみんなで飲んで話してそのうえ新たな出会いも期待出来て…と楽しい事尽くしですが、面倒なのがそのセッティング。

幹事になったらメンバー集めや日程調整、お店選びに予約、集合場所の連絡…と、やることはたくさん。

さらに合コン参加予定メンバーから「ごめん、今日残業でどうしても行けないわ」なんて当日の夕方に連絡が来てしまったら他のメンバーを探さなければなりませんし、補充メンバーが見つからなかった場合は女性たちに謝ったり…

そして合コン中もみんなが楽しんでいるか・食事は足りているか・会計はどうするかなど何かと気を配らねばならず、幹事になれていない人は純粋に女性たちとの会話に集中できないでしょう。

合コンしたいけど
「幹事は面倒」
「メンバーを集められない」
「誘う女性がいない」
「同性に誘ってもらえない」
「仕事が不規則で日程調節が難しい」
「合コン向きのお店を知らない」
「お互い全く知らない人同士で合コンしたい」

こんなお悩みや希望を全て解決してくれるのが「合コンセッティングサービス」です。

合コンセッティングサービスは何をしてくれるの?

合コンセッティングサービスは、会員登録している数多くのメンバーの中からあなた自身が合コン相手を選べ、あなたに代わって合コン手配をしてくれるところです。

スポンサーリンク

合コンセッティングサービスを利用するメリットは?

オペレーター

・幹事がいらない

上記に挙げたような意外と面倒な幹事をしなくても、合コンセッティングサービス会社によっては相手や日時の調整からお店の手配までしてくれるので、合コンをお願いできそうな知り合いの女性がいないかたもお店選びに自信がないかたも気楽に合コンに参加できます。

・理想の女性と合コンできる

合コンのデメリットといえば、当日会うまで合コン相手があなたの好みのタイプかわからないということ。テンションを上げて合コン場所に行ったはいいけれど、全く興味を持てる子がいなかったなんてことも珍しくありません。
でも合コンセッティングサービスを利用すれば、好みの女性を自分で選べるので理想のタイプの女性と合コンができ、時間とお金の無駄もありません。

・普段出会えない女性とも合コンできる

合コンセッティングサービスでは希望の外見・年齢・職業などから女性を検索することができるので、日常では絶対に接点がなくて出会えない職種の女性とも合コンをすることができ、出会いの幅が広がります

・自分たちの希望日時で合コンできる

知り合いの女性経由で行うような通常の合コンだと相手の都合も聞いて日時を設定しなくてはりません。そのため仕事の都合上等でなかなか時間調整ができずに結局お流れになってしまうこともよくあります。
でも合コンセッティングサービスならあなたの希望の日時を指定できるので、無理なく合コンに参加できます。

・お会計がスムーズ

合コンで厄介なのがお会計。
「完全割り勘?いや、男が多めに負担?いやいや、それもセコく思われそうだから全奢り??」――そんなことを考えるのも面倒ですよね。
セッティングサービスの合コンプランには参加料金の中に飲食代が含まれているものも多く、その場合は当日支払いの必要がないため会計で悩む必要もありません。それに奢る必要もないので男のメンツも保てます。

・合コンの概念を覆す「ひとりで合コン参加」も可能!

「予定が合わずに同性メンバーすら集められない」
「そもそも一緒に合コンに行く友達がいない」
普通ならこんな状況では合コンに参加することすらできませんが、合コンセッティングサービス会社の中には1人参加OKという合コンもあり、その多くは他の参加者も1人なのでお互い打ち解けやすいです。

さて、合コンセッティングサービスの良さがわかったところで、ここからはおススメの合コンセッティングサービス会社2社をご紹介します。各社の特徴を見比べていきましょう。

信頼度No.1の「コンパde恋ぷらん」

こんぱde恋プラン

コンパde恋ぷらんの基本情報

運営会社 株式会社グッドウィルプランニング
設立 2004年
対応エリア 全国
会員数 20万人以上
イベント累計参加者数

200万人以上
合コン会場数 1,630店以上
年齢層 会員の半数以上が30代
参加費の相場 男性3,500~9,800円 / 女性:1,000円~4800円
備考 合コン成立保証あり

ふくろう
『コンパde恋ぷらん』はお客様信頼度9年連続No.1の合コンセッティングサービス会社で利用者も安定しています。

コンパde恋ぷらんの特徴

  • 男女の料金差が少ない
  • 合コンセッティングサービス会社の中には男性料金は4,000円なのに女性料金は無料というところもあります。こんな設定では「タダ飯目的」で参加する女性が増えるばかりで男性にとっては何のメリットもありません。
    コンパde恋ぷらんでは女性にもそれなりの金額を支払ってもらうので、本当に出会いを求めている女性と合コンができます。
    **飲食代込みのグループ合コンの場合 男性6,500円、女性3,500円

  • 多種なコンパに対応
  • コンパde恋ぷらんでは
    ・同性2~20名の「グループ合コン」
    ・1人で参加できる「おひとり様合コン」
    ・お見合いスタイルの「おみコン」
    ・100名ほどの大型合コンパーティー
    ・街コンイベント
    ・希望日時にメンバーを募る「募集カレンダー」

    などイベント性の高いものからマジメな婚活向けまで対応しているので、様々な出会いの形が見つかります。

  • 手厚いサービス内容
  • 相手と合コンしましょうとなったらお互いのスケジュール調整からスタッフが介入してくれるので女性側と煩わしいやり取りがなく、変に気を使う必要もストレスもありません

  • 合コン成立100%保証
  • もし希望の女性と合コンができなかった場合でもスタッフがあなたの希望時間・理想に対応できる違う女性を紹介してくれ、確実に合コンをセッティングしてくれるので安心して任せられます。

  • 連絡先を確実に渡せる
  • 合コン中に恥ずかしくて・時間がなくて連絡先交換ができなかったという場合でも、無料で利用できる「アフター連絡先サービス」を使えば合コン後でもあなたの連絡先を気に入った女性に送ることができます。

  • 高いカップル誕生率と成婚率
  • コンパde恋ぷらんで合コンをしてカップルになる割合は何と62.4%、成婚率も22.8%という高さです。これは年間3万組ものカップルが誕生し、1万組もの夫婦が生まれていることになり、コンパde恋プランの会員は本気で恋人や結婚相手を探しているかたが多いと言えます。

    また、利用者の満足度も98.3%と非常に高いので、安心してセッティングをお願いできます。

コンパde恋ぷらんの利用方法

こんぱde恋プラン

①会員登録
サイトから3分程度で完了のプロフィールを作成して無料会員登録を行います
**今なら無料登録で初回コンパ参加費が1,000円割引になるキャンペーン中
 ⇓
②合コンプランを選択
同性メンバーは揃っているから女性だけが必要・1人参加合コン・1対1のお見合い形式コンパなど数あるのイベントタイプから自分の希望するものを選択します
(ここからは知人男性と参加できる「グループ合コン」の手順になります) 
 ⇓
③相手を検索して申し込み
多くの会員の中から居住地・年齢・職業などの条件検索で好みの女性を検索するかスタッフに希望相手の条件を伝えて紹介してもらい、「合コン申し込み」を行います
(女性側からあなたに合コンの申し込みが来る場合もあります)
 ⇓
④スケジュール調整
7日以内に相手から合コンOKの返事が来たらスタッフが男女各グループの希望日時・場所・人数などを調整するので、あなたの希望をメールで返信します
 ⇓
⑤合コン成立決定メール
日程調整ができたらスタッフから「合コン成立」の連絡がメールで送られてきます
(不成立の場合は③から再スタート)
 ⇓
⑥支払い
合コンが成立した時点でクレジットカード・コンビニ・銀行振込・電子マネーEdyのいづれかの方法で合コン参加費を支払います
 ⇓
⑦最終確認メール
支払い後にお店の手配等がされ、全て完了したら開催店舗の地図などの詳細メールが送られてきます

当日の流れ例

指定日時に開催店へ行き、お店の人に予約名を伝えて案内された席へ
 ↓
メンバーが揃ったら合コンスタート
 ↓
テーブルに合コンの始め方から自己紹介方法、会話ネタなどが書かれた「合コンナビ」シートが置かれているので、困った時は活用できます
 ↓
自由解散
こんぱ恋プラン 合コンNAVI

「コンパde恋ぷらん」は
・スタッフのサポートが厚い
・確実に合コンをセッティングしてもらえる
・色々なタイプの合コンに参加できる
・満足度とカップル誕生率が高い

と安心して利用できるサイトです。

「Rush(ラッシュ)」

RUSH logo

Rush(ラッシュ)の基本情報

運営会社 株式会社IBJ(東証一部上場企業)
設立 2006年
対応エリア 全国
会員数 40万人以上
合コン会場数 1,000店以上
年齢層 約70%が20~30代前半
参加費の相場 男性7,000~9,800円 / 女性:2,800円~3,700円
備考 バッティングチェック機能あり

ふくろう
『Rush(ラッシュ)』はいくつもの婚活サービスサイトを持つ婚活業界の最大手「IBJ」が運営している飲み会・合コンセッティングサービスです。

Rush(ラッシュ)の特徴

RUSH

  • 日本最大級の会員数だから理想の女性に出会えやすい
  • Rushには業界トップの40万人以上もの会員がいるので、あなたが理想とする外見・年齢・職業の女性と出会える確率はどこよりも高いです。ちなみに会員の70%ほどが20代前半~30代前半です。

  • 多くの合コンイベントも開催
  • 純粋な飲み会・合コンに加えて、1人参加もOKな様々なRush企画の合コンも随時開催しています。
    例えばカクテル作り体験ができるお店・魚釣りをして釣った魚が食べられるお店・食フェスで食べ歩き・幽霊居酒屋・ビアガーデンなどイベント性のあるお店での合コン企画も多いので1人でも参加しやすいです。

  • 安心の料金設定
  • 2対2~4対4の合コン参加費は男性の場合1人7,000円です。これにはセッティング料・お食事代(6品以上デザート付)・飲み放題の飲み物代が全て含まれているので、当日の支払いは一切ありません。お会計時の男女間のわずらわしさもなく、安心且つスマートにお店を出られます
    **1対1の場合はセッティング料(6,500円)のみで当日の飲食代はその場で支払います

  • バッティングチェックがある
  • 平均して10~15件の申し込みで合コンが1回開催できるといわれているRush。会員数が多く女性の好みは変わらないため、以前合コンした相手に再度合コンの申し込みをしてしまうということもあります。そんな時でもRushなら「バッティングチェック」が入り、事前にその事実をお知らせしてくれます。

  • 男性は既婚者メンバーも多い?
  • Rushのメンバー登録条件は20歳以上の独身となっていますが、実際に合コンに参加した体験談や口コミによると、女性側から「既婚者がいた」という情報が多く出てきます。
    男性からしたらあまり気にすることではないかもしれませんが、女性から「ほんとは既婚者なんじゃ?」と疑われてしまわないようにしましょう。

    Rushの利用方法

    ①メンバー登録
    サイトからプロフィールを作成して無料のメンバー登録を行います
     ⇓
    ②合コンプランを選択
    1対1から4対4までの飲み会に対応している「合コンプラン」とRush企画の「イベントプラン」があるので希望のプランを選びます
    (ここからは2対2の合コンプランの手順になります)
     ⇓
    ③相手を検索して申し込み
    多くの会員の中から外見・年齢・職業・エリアなどの条件検索から好みの女性を選んで「お誘いする♪」をクリックします
    (女性側からあなたに合コンの申し込みが来る場合もあります)
     ⇓
    ④スケジュール調整
    相手から「OK♪」が来たら相手側と直接メールにて日時・人数・エリアの調整を行います
    **お断りされた・お互いの都合がつかなかった場合は②から再スタート
      ⇓
    ⑤支払い
    日程調整ができたら「合コン開催決定」となり、この時点で参加費を人数分まとめて支払います
    **クレジットカード決済のみ
     ⇓
    ⑥最終案内メール
    支払いが確認出来たらスタッフがお店選び・予約をしてくれ、完了したら最終案内のメールが届きます

    当日の流れ例

    指定日時に開催店へ行き、お店の人に「Rushで予約した○○です」と伝え予約席へ
     ↓
    メンバーが揃ったら合コンスタート
     ↓
    自由解散

    「RUSH」は
    ・多くのメンバーから相手を選べる
    ・明朗会計
    ・一部上場企業で個人情報などの管理も徹底している

    というメリットがあります

    おススメの合コンセッティングサイト2社 比較表

    コンパde恋ぷらん Rush
    会員数(合コン相手の多さ)
    参加費
    主な利用者年齢層 30代が半数以上 20~30代前半
    日中合コン
    お相手手配
    スケジュール調整
    URL 詳細へ 詳細へ

    合コンセッティングをお願いするなら「コンパde恋ぷらん」をおススメします

    「Rush」は一部上場企業で個人情報が厳しく管理されている・会員数も日本最大という点は評価できますが、それを上回って「コンパde恋ぷらん」のサービスが充実していると思います。

    グループ合コンのケースを見てみると、Rushは基本的にお店の手配のみのサポートですが、コンパde恋ぷらんは相手とのスケジュール調整や場合によってはお相手の紹介までしてくれます。

    支払いもRushはクレジットカード決算のみですが、コンパde恋ぷらんは様々な支払い方法から選択できるので、カード利用を知られたくない人には大きなメリットです。

    また、合コン当日もRushは完全にメンバー任せなのに対して、コンパde恋ぷらんは盛り上がりに欠けてしまった場合に役立つ「合コンNavi」や、その場で連絡先交換ができなかった人のために「アフター連絡先サービス」を通して相手に連絡先が送れるので、

    ・合コンに慣れていない男性
    ・女性と話すのが苦手・奥手な男性

    にはコンパde恋ぷらんが特におすすめです。

    合わせて読まれることが多い記事

人気街コンサイト4社を徹底比較~おすすめはココ!~

大型コンパの街コンには結婚よりも恋愛・恋活目的の人のほうが多く参加しています。また、幅広い出会いの可能性があるので、彼氏・彼女だけでなく単純に友達や知り合いを増やすといった交友関係を広げる目的で参加する男女もいます。

街コンは「婚活!!」と真剣で気負った雰囲気はなく、「お食事でもしながら楽しく交流をしましょう」とカジュアルな雰囲気ですから、もしそこでカップルになれたとしても人前で「婚活イベントで出会いました」と言いずらいかたも、「お食事会で出会って意気投合して…」と自然な出会いという印象を与えられます。

このようにガツガツはしたくないけれど出会いを求めたい人にぴったりな街コンは今日も日本のどこかで必ず行われているほど人気で、各地で開催される街コンをまとめたポータルサイトも数多く存在し、どの街コンサイトを見ればがいいのか迷ってしまうほどです。

そこでこのページではおすすめの街コンサイト4社を比較していきます。ぜひあなたに合った街コンサイトから興味のある街コンを見つけて、素敵な出会いへとつなげてください!

それではさっそく人気の4社を細かく見ていきましょう

最大級のイベント数と利用者数を誇る「街コンジャパン」

街コンジャパンの基本情報

運営会社 株式会社リンクバル(東京証券取引所マザーズ上場)
設立 2011年
社員数 101名
開催エリア 全国
イベント数/1か月 6,000件以上
イベント累計参加者数 160万人以上
参加者の年齢層 20~40代
参加費の相場 男性5,000~8,000円 / 女性:2,000円~3200円
備考 無料登録すると定期的に街コン情報が届く

ふくろう
『街コンジャパン』は上場企業である、株式会社リンクバルが運営する日本最大の街コンポータルサイトで、日本全国の街コンの検索・申し込みに加え、独自で街コンの企画・運営も行なっています。

街コンジャパンの特徴

  • 日本最大級のイベント数と利用者数なので出会いが広がる
  • 街コンジャパンに掲載される全国のイベント数は1が月あたり6,000件以上と日本最大級の多さで、一般的な大規模・複数店舗で行う街コンから体験コン・趣味コンなど様々なジャンルのイベントが紹介されています。

  • 年齢層が高いイベントも多数
  • 街コンというと「恋活」のイメージが強く、婚活パーティーよりも参加者の年齢層が全体的に低めです。でも街コンジャパンには「大人の街コン」や「30代・40代限定」といったイベントも多く企画されているので、30代・40代のかたも安心して利用できます

  • 男女比の均等性No.1
  • 他の会社主催の街コンと比べて街コンジャパン主催のイベントの男女比が最も均等だと評判です。これはスタッフが1日に何度も参加者を確認して男女の偏りがないように調整しているからです。

  • イベントのイメージがしやすい
  • サイト上には各イベントのスケジュールの詳細はもちろん、開催店舗や過去に開催した際の写真も多数載っているのでイベントのイメージが湧きやすいですし、服装などの参考にもなります。

  • スタッフのサポートも望める
  • 通常の街コンでは席の案内や席替え・お店移動時の声掛けはあっても、参加者同士のマッチングに介入はしません。でも街コンジャパンでは話したい異性がいる場合スタッフにお願いすると、その相手と同じテーブルに誘導してくれるなどさり気ないサポートが受けられることもあります。

  • 返金保障あり
  • 参加者が足りなかったり自然災害などの理由で申し込んでいる街コンが不開催になった場合は参加費を全額返金してもらえるイベントも多いので、申し込み時の不安も解消できます(こちらの都合で行けなくなった場合は保証対象外です)

街コンジャパンからのイベント参加方法

①エリアからイベントを選ぶ
街コンジャパンのサイトを開くと地図・都道府県名が出てくるので、参加したいエリア・都道府県をクリックすると表示されるその地で開催予定のイベントから参加したいイベントを探す
**都市・開催日・その他の条件(1店舗か複数店舗か、着席か立席か、体験コン・趣味コンなどのジャンル別)を絞り込んでイベントを探すこともできます
 ⇓
②オンラインで申し込み
氏名・年齢・連絡先など簡単な個人情報を入力してワンクリックで予約完了
**予約は電話でも受け付けていますが、オンライン予約をすると割引が受けられるイベントも多いので、ウェブ上でのお申込みをおすすめします
 ⇓
③支払い
申し込み時に記入したメールアドレスに送られて来る「予約完了メール」内にある決済URLをクリックして、クレジット・銀行・コンビニ・eマネーのいづれかの方法で参加費を支払う

当日の流れ例

街コンジャパンでは様々なタイプの街コンを行っていて各々スケジュールは異なりますが、基本的には席替えを繰り返したり、プロフィールカードを使用したりと多くの異性と話しやすい工夫がされています。

「街コンジャパン」は

・イベント数が断トツ
・情報量が豊富
・色々なタイプの街コンがある
・全国の小さな都市も網羅

と万人におすすめできるサイトです

スポンサーリンク

地方にも強い!「街コンMAP」

街コンMAP

街コンMAPの基本情報

運営会社 エス・ケー・ジャパン株式会社(東京証券取引所マザーズ上場)
設立 2014年
社員数
開催エリア 全国
イベント数/1か月 100件以上
イベント累計参加者数/1年 20万人以上
参加者の年齢層 20~30代
参加費の相場 男性5,500~8,500円 / 女性:2,000円~3,500円
備考

ふくろう
街コンMAPでは「出会い・グルメ・地域活性化」をテーマに、特定地域の居酒屋やレストランなどとの協力のもと、全国各地で年100回のペースで街コンを開催しています。

街コンMAPの特徴

  • 男女比1:1
  • スタッフが男女比を調整しているので偏りが激しいイベントはありません。ただ、調整のために「キャンセル待ち」となるイベントもあるので、参加したいイベントには早めに申し込みましょう。

  • 事前に参加人数と男女比が確認できる
  • イベント検索時に開催予定イベントの参加予定人数(男女比も)と希望年齢層が書かれているので、申し込む前にどれくらいの規模・年代のイベントかがわかって安心です。

  • 完全着席スタイル
  • 特に参加人数の多い街コンイベントは立席スタイルが多く、イベント後は「足が棒」なんてことも。その点、街コンMAPのイベントは参加人数がどれだけ多くても100%完全着席型なのでくつろいだ状態で会話も飲食も楽しめます。

  • くじ引きによる席替え
  • 約40分ごとにくじ引きによる席替えが行われます。他の街コンではスタッフが勝手に席決めをしたりしますが、くじで決まるという「ドキドキ感」と「運命的な出会い感」が特に女性に人気です。

  • どのイベントも飲み放題&食事付き
  • 街コンによっては飲食なし・飲み物だけというものもありますが、街コンMAPのイベントはどれも飲み放題・食事付きです。異性との出会いもですが、グルメ好きにとっても楽しみが増えます。

  • 「おたすけシステム」で奥手なあなたも連絡先ゲット!
  • イベント中に気になる女性がいたのに「連絡先を聞くタイミングを逃してしまった」場合でも、街コンMAPならイベント後に運営委員会にメールをするとあなたに代わって相手に連絡をしてくれます。そして相手がOKならば連絡先を教えてもらえます。

  • 返金保障あり
  • 参加者が足りなかったり自然災害などの理由で申し込んでいる街コンが不開催になった場合は参加費を全額返金してもらえるので、申し込み時の不安も解消できます(こちらの都合で行けなくなった場合は保証対象外です)

  • 地方に強い
  • 街コンは都市部で行われることが多いのですが、街コンMAPでは北海道なら旭川、千葉なら成田市や船橋市、埼玉なら熊谷市などメインの都市以外でのイベントも多数掲載されているので、地方で街コンを希望する方たちには特におすすめです。

街コンMAPからのイベント参加方法

街コンMAP

①エリアからイベントを選ぶ
街コンMAPのサイトを開くと都道府県名が出てくるので、参加したい都道府県をクリック。開催予定のイベントのなかで興味があったら「今すぐお申込み」をクリック。
 ⇓
②オンラインで申し込み
氏名・年齢・連絡先など簡単な個人情報を入力してワンクリックで予約完了
 ⇓
③支払い
申し込み時に記入したメールアドレス宛てに5分以内に申込み確認メールが送られてくるので、それから3日以内にカード決済または銀行振り込みで参加費を支払うと2日以内に入金確認メールが届く
 ⇓
④最終案内メール
イベント前日の18時までに最終確認メールが届く

当日の流れ例

イベント内容は様々ですが、基本的には受付で身分証を提示後にくじを引いて席に座り、2対2のプチ合コンスタイルでイベントスタート
 ↓
その後は40分ごとに席替えを繰り返してイベント終了

「街コンMAP」は街コンジャパンに比べてイベント数は負けますが、

・地方の穴場での開催イベントが見つかりやすい
・事前に参加予定人数がわかる
・女性に寄り添ったサービスが多いので女性の参加率が高い

というメリットがあります

とにかく連絡先を聞きたいなら「えくる」

えくるのロゴ

えくるの基本情報

運営会社 株式会社Diverse(ダイバース)(東証一部上場グループ会社)
設立 2013年
従業員数 101名(アルバイトを含む)
開催エリア 主に東京・神奈川・愛知・大阪・京都・兵庫
イベント数/1か月 100件以上
イベント累計参加者数 35万人以上
参加者の年齢層 20~30代
参加費の相場 男性5,500~8,000円 / 女性:2,000円~4,000円
備考 2名1組での申し込み条件の企画が多い

ふくろう
えくるはSNSで人気のミクシィのグループ会社が運営、都市部を中心に街コンを開催しています。

えくるの特徴

  • 完全着席スタイル
  • 2対2の完全着席スタイルでのイベントが基本なので体も疲れにくいです

  • 強制席替えシステム
  • 多くのイベントは約30分毎にスタッフの声掛けによって席替えが行われるため、イベント中に最大12名の異性と話ができます。これは自分から話しかけるのが苦手な人にはありがたいシステムです。

  • 半強制的な連絡先交換
  • 席替え5分前にスタッフから「連絡先を交換してください」とアナウンスがあります。だからつい連絡先を聞くタイミングを逃したなんてことになりませんし、奥手の恥ずかしがり屋の男性でも連絡先が交換しやすいです。

    最大12名と連絡先を交換すると誰がどの連絡先かがわかりずらくなるので、その対策はしておきましょう

  • お店を回る順番が指定される
  • えくるの複数店舗で開催される街コンは最初に行くお店は自分たちで決められますが、それ以降のお店の移動順はスタッフに指定されてその順に回らなければなりません。それは1店舗目で一緒になった異性と2軒目以降でまた会わないために、1人でも多くの異性と出会えるようにという配慮です。

  • アルコールはチケット交換制
  • えくるの街コンでは過度な飲酒やトラブルを避けるためにアルコールは6杯まで無料のチケット交換制になっています。ついつい飲みすぎてしまうかたやお酒が苦手な人にはいいシステムかもしれません。

  • 日中開催の街コンが多い
  • 街コンの本来の趣旨である「お店のアイドルタイム(空いている時間帯)」に開催されるイベントがほとんどです。これには「2次会に行きやすい」環境を作ってくれるというメリットもあります。17時に街コンが終われば男性側も「2次会行きませんか?」と誘いやすいですし、女性側も「もう遅いから」というよくありがちな理由では断れませんよね。

  • 返金保障あり
  • 参加者が足りなかったり自然災害などの理由で申し込んでいる街コンが不開催になった場合は参加費を全額返金してもらえるイベントも多いので、申し込み時の不安も解消できます(こちらの都合で行けなくなった場合は保証対象外です)

えくるからのイベント参加方法

えくる

①エリアからイベントを選ぶ
えくるのサイトを開き「地域・日程」または「タイプ別条件指定」からイベントを検索して興味のあるイベントがあったら「申し込む」をクリック
 ⇓
②オンラインで申し込み
氏名・年齢・連絡先など簡単な個人情報を入力してワンクリックで予約完了
 ⇓
③支払い
申し込み時に記入したメールアドレス宛てに「申し込み確認メール」が送られてくるので、クレジットカード決済またはコンビニ振り込みで参加費を支払う
 ⇓
④最終案内メール
イベント2日前に最終案内のメールが届く(この時点でお店が確定)

当日の流れ例

複数店舗での開催イベントの場合、好きなお店に入りスタッフに誘導された席へ
 ↓
飲食をしながら異性と話し、スタッフの声掛けで連絡先を交換
 ↓
席替えをして違う異性と会話後連絡先交換
 ↓
指示された次のお店へ移動して同じことを繰り返す(通常3店舗巡る)

えくるのイベントは開催エリアがかなり限られてしまうのが残念ですが、

・ほぼ確実に連絡先を交換できる
・スタッフ誘導による席替えがあるので多くの女性と出会える
・イベント後「2次会」に誘えるかがカギ

という特徴があります

確実に全員と話したいなら「街コンPLUS」

街コンPLUS

街コンPLUSの基本情報

運営会社 株式会社グッドウィルプランニング
設立 2004年
社員数
開催エリア 北海道・仙台・東京・横浜・千葉・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡
イベント数/1か月
イベント累計参加者数/1年 7,000人以上
参加者の年齢層 20~40代
参加費の相場 男性5,500~10,000円 / 女性:2,500円~5,000円
備考 無料会員登録で街コンが500円割引

ふくろう
登録者数19万人の日本最大合コンサービス運営会社「こんぱde恋プラン」が企画する街コンイベント「街コンPLUS」は、都市部で30~100名規模の大型コンパを中心に6名~の少人数街コンまで企画運営しています。

街コンPLUSの特徴

  • 街コンでは珍しい!異性全員と会話ができる
  • プロフィールカードを使って全員と話せる「ぐるっとタイム」があるので、もれなく全員と話せます

  • 連絡先交換タイムがある
  • 通常の街コンではイベント時間内は自由に連絡先の交換ができますが、聞くタイミングを逃してしまったり恥ずかしくて言い出せなかったりという場合もあります。
    街コンPLUSならイベントの最後に連絡先交換タイムがあるので、気になった相手に確実に連絡先を渡すことができます

  • アプリからアプローチできる
  • 街コン専用アプリ「あぴれーる」を使えばお気に入りの相手に気持ちを伝えることができます

  • 食べ放題&飲み放題
  • ほとんどのイベントが食べ放題&飲み放題付きなのでお腹も満足です

  • コラボ企画イベントが多数
  • 例えばサッカー観戦の「サカコン」、野球観戦の「虎コン」、競馬観戦の「うまコン」、相撲観戦の「相撲コン」、バスツアーの「旅コン」など各企業や協会自治体とコラボした街コンも多数あって、出会い+αの楽しみが期待できます。

  • 40代でも参加できるイベントがたくさん
  • 街コンは通常20~30代向けの企画が多いのですが、街コンPLUSでは募集年齢の上限が49歳までのイベントもあるので、年齢が高めのかたも安心して申し込めます。

街コンPLUSからのイベント参加方法

街コンPLUS

①イベントを選ぶ
「こんぱde恋プラン」のトップページ内にある「街コンPLUS」をクリックしてサイト移動
 ⇓
上部にある「スケジュール」をクリックして「地域・開催日」、または「年代別・趣味コン・少人数・気軽にランチ」などの条件からイベントを検索
 ⇓
②オンラインで申し込み
他の街コンサイトより少し多めの個人情報を入力してワンクリックで予約完了
 ⇓
③支払い
申し込み時に記入したメールアドレス宛てに送られてくる受付完了メール内の「参加料のお支払い」URLから銀行振込・クレジット支払い・コンビニ支払い・電子マネー決済のいづれかの方法で参加費を支払う
 ⇓
④最終確認メール
イベント前日に開催店の詳細とお店までの地図がメールで送られてくる

当日の街コンイベント例

イベント内容は様々ですが、基本的な「ぐるっとコン」の場合
イベント開始15分前から受付開始
 ↓
複数人の男女が1テーブルに座り数分お話→席替え→数分会話を繰り返します(ぐるっとタイム)
 ↓
全員と話をしたら食事をしながら気になった異性と自由に会話(途中スタッフの誘導で席替えもあり)
 ↓
デーブルに置かれた「連絡先交換カード」を使って連絡先交換タイム後終了

街コンPLUSでは様々なタイプの企画がありますが、

・イベントの詳細情報がわかりずらい
・「ぐるっとタイム」の街コンなら異性全員と話せる
・連絡先を渡せる時間やアプリサポートがあるので奥手男子も心強い

という特徴があります

人気街コンサイト4社比較表

街コンジャパン 街コンMAP えくる 街コンPLUS
イベント量
参加費
主な利用者年齢層 20~40代 20~30代 20~30代 20~40代
奥手向き
サイトの使い易さ
URL 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

まとめ

人気の街コンサイト4社を比較しましたが、

・色々なタイプの街コンに参加してみたいなら「街コンジャパン」
・地方での出会を重視したいなら「街コンMAP」
・連絡先交換を重視したいたら「えくる」
・全ての人と話したいたら「街コンPLUS」


と、という点がひとつの基準になると思います。

よく「どこの街コンサイトが一番おススメですか?」と聞かれるのですが、それはあなたが何を重要視するかにもよります。でも、私がひとつだけおススメするとしたら「街コンジャパン」です。

街コンジャパンは全国の各都市で開かれる街コン情報を網羅しているので、こちらのサイトを見ておけば主な街コンは載っているはずですし、サイトのイベント詳細情報も細かくて参加する前から安心感があります。

また、日本屈指の利用者数なのでイベントの参加率も高く、年間6000件もの
イベントをこなしているだけあって、これまでの実績から改善点も修正されて内容も満足のいくものになっています。

他の3社に比べて自分から話しかけたり連絡先を交換する積極性を少し持たなければならないという点はありますが、街コンという雰囲気に従って勇気を出して連絡先交換やお話をしてみると、きっと素敵な出会いがあるはずです。

もちろん他の3社にもそれぞれに魅力的な特徴がありますから、そちらに惹かれる点があるかたはぜひ気軽に参加してみてください。

合わせて読まれることが多い記事



結婚相談所でありがちなトラブル例

男性

意を決して結婚相談所に入会したのに

「全くいい人を紹介してもらえなかった」
「紹介してもらえたけど先方からOKがもらえず全く会えなかった」

なんてことになったら、せっかく高額な費用を払ったのに『損した・騙された』気分になりますし、それ以上に大切な時間も労力も無駄にしてしまいます。

もし信用できない結婚相談所に入会してしまったことに気づいたら、すぐに中途解約してください。法律で入会時に支払った金額の一部を返金してもらえることが定められているので、無駄に月会費を支払い続ける必要なんてありません。

でも中途解約しても返金額はどうせ一部だろうし、精神的な負担を考えるともっとツライよなぁ

そこで今回は結婚相談所で起こるよくあるトラブルをまとめてみました

このページを参考にして、あなたが入会を考えている相談所は大丈夫なのかを十分に吟味して、あなたに合った結婚相談所を慎重に選んでください。

ではさっそく結婚相談所で起こりうるトラブルを見ていきましょう

担当スタッフが入会前に訪問時のスタッフと違う

新人女性

どこの相談所でも入会前にサービス内容や成婚までの流れを説明してくれたり、相談所の様子が見学できる無料相談を受け付けています。そして結婚相談所に入会すると、会員一人一人に担当スタッフが付きます。

入会前の相談時のスタッフの対応が良くて、「このスタッフになら自分のことを任せられるかも」という気持ちで入会したとします。でも実際に担当になったスタッフは相談時の人とは違う頼りない新入社員。。もちろんろくにアドバイスもしてくれないし、何のフォローもなし―――これでは婚活もうまく進むはずがありません。

結婚相談所は担当スタッフと二人三脚で進めていくものなので、担当スタッフとの相性がとても重要です。担当になるスタッフだけは絶対に入会前に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

希望の相手を紹介してもらえない・誰とも出会えない

無

結婚相談所でのトラブルで一番多いのが
「こちらの希望を伝えているのに全く違う人を紹介される」
「紹介された人とのお見合いを申し込んでも断られてばかりで結局誰とも会えない」

というケースです。

一般的な結婚相談所では入会時に入会金と初期費用を支払い、その後は毎月「月会費」を支払います。悪質な相談所はこの月会費をできるだけ長くもらおうと婚活期間を延ばすためになかなか会員の希望にに沿った相手を紹介しなかったり、真剣にサポートをしないケースもあります。

低価格をウリに入会させてプラン変更させる

騙す男性

結婚相談所というと、どうしても「高い」イメージがつきものです。そこで低価格のプランを提案すれば「結婚相談所には入会したいけどお金が…」という人にとっては大きな魅力となります。

このようにして入ってきた会員に
「このプランだとご紹介できる人数に限界がございます」
「今の契約ですと参加できるイベントに限りがございます」

などと言って、徐々に高額なプランへと変更させていく手口の相談所もあります。

あまりに「低価格」ばかりを謳っている相談所は要注意です

スタッフがただの連絡係

やる気のない男性

会員データベースから自分で好みの異性を検索してお見合いを申し出るというサービスで起こりやすいのですが、この場合スタッフは相手の担当スタッフにお見合い希望の旨を伝えて、相手がOKならお見合いをセッティングします。

デキるスタッフの場合、もし相手がお見合いを渋ってもあなたのことをアピールしてお見合いできるようにサポートしてくれるものですが、やる気のないスタッフだと何もせずに「お見合いお断りされました~」とあなたに伝えるだけです。

これではただの連絡係でフォローもサポートも全くしてくれないので、婚活サイトやマッチングアプリで婚活したほうがマシです

スタッフが自分の言うことを全く聞いてくれない

上から指示

これは特に経験豊富な実績のあるスタッフに多いのですが、こちらの希望や意見を伝えても「それではダメです」「そこは変えてください」など全く聞く耳を持たずに、「私の経験だけが全てだ!自分の言うとおりにしていればうまくいく!」と言わんばかりにアドバイスではなく強制的に指示してくる人がいます。

あなたにも譲れない点もあるでしょうし、上から目線で指示ばかりされていては気分よく納得のいく婚活はできません

成婚まで進めない原因を会員のせいにする

女性

結婚できない男女をどうにか成婚までもっていくのが結婚相談所のスタッフの役目です。それなのに「なかなか交際までいかない、成婚までいかない」と相談に行っても、「それはあなたが悪い」と会員自身に非があるような言い方をする相談所もあります。

例えそうだとしても、一緒に原因を探ってフォロー・サポートするのが相談所の仕事なのですから、もしそんなことを言われたら「あなたの能力不足でもあるんじゃないですか?」と言い返してすぐに解約しましょう!

入会前の説明と違う

男性

入会前の事前説明で「会員の質は高く、ご希望通りのかたが揃っています」なんて言われたので契約してしまったら、
「このレベルのかたの紹介には別途料金がかかります」
「こちらのかたとのお見合い希望でしたら個別のお見合い料が発生します」
と言ってきたり、

まだ結婚も決めていないのに、「交際後2か月経過したら成婚とみなされますで成婚料をお支払いください」と契約時には聞いていなかったことを言ってきて、何かとお金を払わせようとする相談所もあります。

まとめ~結婚相談所のトラブルに遭わないためにすること

結婚相談所でトラブルに遭わないためにも、嫌な思いをしないためにも、入会前に気になる点はしっかりと確認しておくことが一番大切です。

最低でも

  • 契約書の内容(特にその相談所独自の規定)
  • サービス内容の細かな範囲
  • 料金の設定、追加の支払いの有無
  • 中途解約時の手続きや返戻金
  • 休会時は料金が発生するのか
  • 自動更新があるのか
  • 入会前の説明スタッフと実際の担当スタッフは異なるのか

はしっかりと確認してください。

また、その他でもこのページでご紹介したトラブル例で「ココは心配だな」と思う点は「もしこんなことが起こったらどうなりますか?」と、恥ずかしがらずに徹底的に不安材料をなくしてください

納得できない点があったのに事前相談で強く入会を勧められたからといって即日入会ぜず、必ず全ての不安が取り除けるまでは契約書にサインをしないようにしましょう。

そして万が一トラブルが起こってしまって対処できずに困ったら、全国にある国民生活センターに相談してくださいね

合わせて読まれることが多い記事

結婚相談所って実は割安!?

結婚相談所

数ある婚活方法の中でも「結婚相談所」は『最後の砦』的なイメージがありませんか?

「ここでいい人と巡り合えなければもう結婚は諦めよう」
「高いお金払うんだから絶対にこれで結婚するんだ!」

こんな真剣度の高い男女が集まる傾向が高い結婚相談所はスピード婚
を目指す人に特におすすめです。

そこで今回は

◇結婚相談所では何をしてくれるの?~その特徴って?~
◇結婚相談所のメリット6選
◇結婚相談所のデメリット4選とその対処法
◇まとめ~こんな人が結婚相談所に向いている~


というタイトルで、恋愛秘書の視点からイマドキの結婚相談所の実態に迫っていきます。結婚相談所に入会するか迷っているかたはこのページでメリット・デメリットを十分理解したうえで、あなたにとって向いているかどうかを見極めてください。

結婚相談所では何をしてくれるの?~その特徴って?~

男女がお辞儀

結婚相談所は第三者があなたの出会いから結婚までをお手伝いしてくれるサービスを提供する場所です。

ご夫婦で経営されている小さな相談所から大手の相談所まで、結婚相談所は全国に約4000もあり、各相談所は12ある結婚相談所連盟のいづれかに所属していて、各連盟ごとにルールが定められています。また、他の連盟とも提携して会員データの共有や情報提供なども行っています。

ひと昔前までは結婚相談所というとその人に合いそうな異性を紹介してくれるだけでした。でも現在では各相談所によってサービス内容は異なりますが、一般的な結婚相談所での婚活方法は3つあります。

①お相手紹介(仲介型)

結婚相談所
理想の結婚相手の条件や希望を仲介人となる担当スタッフに伝えると、その条件に合う女性会員を定期的に紹介してもらえます
  ⇓
紹介されたお相手のプロフィールを見てお互いOKならお見合いスタイルで実際に会います(会う日時まで調整してくれる業者もあれば、個人的に連絡を取り合って自分たちで日時を決めるところもあります)
  ⇓
実際に会ってお互いお付き合いをしてみたいと思ったら交際スタートとなります
  ⇓
お互いが将来のパートナーと思えたら「成婚」となり、晴れて結婚相談所退会となります

①は昔からある結婚相談所のイメージ通りのサービスですね

②データベースから自分で検索

結婚相談所
多くの相談所で行っていますが、結婚相談所の会員になると異性会員の写真付きプロフィールが載っているデータベースを見ることができます。

ここから自分で好みの女性を検索して、タイプの女性がいたら担当スタッフに申し出ると女性側にコンタクトを取ってもらえ、女性側もOKならお見合いスタイルで会うことができます(スタッフを通さず自分で女性にコンタクトをとる相談所もあります)。

また反対に女性側からあなたにアプローチが来ることもあります。

②はマッチングサイトに似ているサービスですね

③婚活パーティー同様のイベント

パーティー

結婚相談所によっては会員限定で毎月様々なパーティーを開催しているので、参加すれば気になる女性と出会える確率も上がります。

このように、マッチングサイト・婚活パーティーと同じようなサービスにスタッフからの紹介と、結婚相談所は出会いのチャンスがどこよりも多いのが特徴です。

ふくろう
①②③が全て利用できるプランから②③だけ利用できるなど月額料金の違いによっていくつかのコースを設定している相談所も多いですが、せっかく結婚相談所を利用するのであれば、一番確率が高くなる①~③の全てのサービスが受けられるプランを選び、短期集中で取り組むことをお勧めします(以降の説明は①~③の全てのサービスを受けた場合のお話になります)。

スポンサーリンク

結婚相談所のメリット6選

結婚相談所を利用するとこんな利点があります。

①男女とも真剣度が断トツに高い

女性

かかる費用が他の婚活に比べて断トツに高いので、男女ともそれなりの覚悟を持って結婚相談所に入会します。ですから結婚に対する真剣さも断トツです。特に女性の真剣さは他の婚活方法とは比にならないレベルです。

「親に無理やり入会させられた」というかたもそこそこいて、こういったかたは真剣度が低めの傾向です

②入会して1年以内に結婚できる可能性が高い

結婚

結婚相談所に入会している会員は結婚を真剣に考えている人ばかり…ということは実際に会ってお互いに条件や相性が合えば、びっくりするほどトントン拍子に結婚まで進むこともあります。

日本結婚相談所連盟のデータによると、交際から3~4か月後に結婚する会員が最も多いので、いいお相手に出会えさえすれば季節が変わるころには成婚までたどり着くのも夢ではありません。

年齢的にも時間を無駄にしたくないと考える人には結婚相談所が一番の近道といえます

③高いマッチング率

男女

結婚相談所の基本的なマッチング方法は専任スタッフという人間の目・手・心で会員の希望に沿った条件や相性を判断して引き合わせるので、マッチングアプリなどで用いられるデータでのコンピューター上のマッチングと比べて高いマッチング率が期待できます。

コンピューターでは判断しきれない人柄や相性も経験豊富なスタッフなら見抜いてしまうかたもいるそう!

④成婚まで続く手厚いサポート体制

女性

入会するとカップル成立後でも成婚となって退会するまでの間、少しでも心配や不安があったらいつでも担当スタッフに相談でき、カウンセリングやアドバイスがもらえるサポート体制が整っている相談所がほとんどなので、異性に積極的になれない人にはうってつけです。

なかにはあなたをより魅力的に見せる方法やファッション、デート中のふるまい方までレクチャーしてくれる相談所もありますし、お相手に直接だと言い難いことでもスタッフがあなたに代わって伝えてくれることもあるので、婚活中の精神的なストレスもかなり軽減されます

さらに、退会後もアフターフォローしてくれる業者まであるので、成婚後でも心配だという人も安心で、婚活の中では最も手厚いサポートが受けられるのが結婚相談所です

結婚相談所は担当スタッフと二人三脚で結婚に向けて取り組んでいくので、自分自身や恋愛に自信がない人にはとても心強いサービスが揃っているんですね

⑤安心して出会える

証明書

どこの結婚相談所でも入会する際には独身証明書や本人確認書類、また業者によっては源泉徴収票や給与明細などの収入証明書、卒業証明書といった証明書の提出が求められるので、個人情報で嘘はつけません

だから結婚相談所の会員には確かな身元が確認された人しかいないため、他の出会い系イベントにありがちな「相手が身元を偽っているのでは?」という不安や心配がなく、安心して交際へ進むことができます。

⑥多彩な出会い方が用意されている

男女

入会した相談所にもよりますが、交流の場として会員限定のパーティーやイベントを数多く開催している相談所もあります。これは婚活パーティーや合コン・街コンなどとほぼ同様のイベントですが、明らかに違う点がひとつ。

通常はイベント中に自分からアプローチしないと気になった女性との「その先」はありませんが、結婚相談所のイベントなら当日アプローチできなくても後日スタッフに「あの方にもう一度お会いしたいのですが」と相談すると、あなたに代わってスタッフがその女性にコンタクトを取ってくれます

彼女がOKなら2人だけで会うセッティングまでしてくれるので、女性に積極的になれない奥手な方にはとてもありがたいサービスです。

普段ひとりではいかないようなスポーツ観戦やバーベキュー、クルージングパーティーなどがある相談所もあるので、出会い+純粋に楽しい体験も期待できます。

また、マッチングアプリ同様に自分でデータベースからのお相手検索もできる相談所も多いので、そういった結婚相談所は入会するだけで婚活パーティー、合コン、マッチングサイトも同時進行でき、出会いの幅が広がります

結婚相談所のデメリット4選とその対処法

結婚相談所にはデメリットもありますが、考え方を変えることで対策ができます。

①断トツで高額

お金

結婚相談所では入会金や初期費用・月会費・さらには成婚料と、とにかくお金がかかります(全ての業者が全ての料金を求めている訳ではありません)。

その金額の相場は年間30万円程度と婚活パーティーや合コン・街コンなど他の異性との出会いの場(婚活)と比べると、その額は断トツです。
矢印

こう考えてみて!

年間30万円で理想の女性をマッチングしてくれてもし結婚出来たら、下手に色々な婚活パーティーやイベントに参加するよりも安上がりなのではないでしょうか?

特に普段忙しい人は婚活パーティーで興味のあるイベントを探す時間も、マッチングサイトで好みの女性を探す時間もバカになりません。時間をお金で解決できるのであれば無駄のない婚活方法とも言えます。

②入会手続きが面倒

婚活パーティーや合コン・街コンなどは事前に提出するものはなく気軽に参加できますが、結婚相談所に入会する際には身分証明書・独身証明書・収入証明書・卒業証明書などを取り寄せて提出しなければなりません。これが面倒に感じる人も多いでしょう。
矢印

こう考えてみて!

その面倒な手続きをしてまで入会しようという本気の男女しかいないので、結婚に対する真剣な女性たちしかいないと解釈すれば「なんてありがたい場所なんだ!」と思えませんか?

③女性の理想が高すぎて会うことすら困難な傾向も

女性

結婚相談所に来る女性は結婚に対して強い意志を持ったかたが多く、「高額な料金を払っているのだから妥協したくない」と理想も高くなりがちです。
結婚相談所のシステムはあなたは会いたくて女性にお見合いの申込みをしても、相手がOKしてくれなければ会うことすらできません。

いくら性格の良さならだれにも負けないという人でも、安定した職業や収入・ルックスの良さ・持ち家などパッと見で「売り」になるものがないと結婚までの道のりはもちろん、第一段階の「出会い」も容易ではない可能性もあります。
矢印

こう考えてみて!

顔や経歴などに自信がなくても他の部分で自分のアピールポイントを作れば、そこに興味をもってくれる女性は必ずいます!

「家事や料理は一通りできます!」
「結婚したらお相手の家族も大事にします!」
「家族の誕生日は盛大にお祝いします!」
「結婚したら必ず1年に1度以上は温泉旅行に行きたいです」
「結婚したら週末は家族でドライブしたいです」

など、結婚後の温かい家庭像が描きやすい内容をプロフィールに入れると女性の反応もいいはずですよ(ウソはダメです)。

④どの結婚相談所がいいのか迷う

男性

結婚相談所といっても全国に4000近くもあったら、どこに入ったらいいのか迷ってしまいます。当然全ての相談所がいいとは限りません。
矢印

こう考えてみて!

人生を左右する結婚を決める場所ですから真剣に選びたいものです。相談所選びだけは時間がなくても資料請求したり無料相談などに足を運んでみてください。他の人が「いいよ」と言ってもこればかりは相性がありますので、面倒がらずに実際に相談所に行ってみることをお勧めします。

相談時に「このスタッフだったら任せられそうだな」と思っても、実際入会してみたら担当カウンセラーが違う人だったらその人との相性が良くないかもしれませんし、そうなってしまうと相談に行った意味がありません。
相談時のスタッフがそのままサポートしてくれるのかはとても大切な事なので、事前にきちんと確認しておきましょう。

こんな人が結婚相談所に向いている

  • すぐにでも「結婚」がしたい人
  •  恋愛ではなく結婚がしたい人にしか結婚相談所のメリットはありません

  • 効率的に婚活したい忙しい人
  •  相談所のスタッフがあなたの希望に沿った女性を定期的に紹介してくれるので自分から女性のいる場所へ出かける必要がなく、自分で探さずとも理想の相手と出会えます

  • プロフィールに自信がある人
  •  相談所の女性会員は結婚後の安定した生活を求めるかたが多いので、安定した職業や年収(400万円以上ないと厳しい)、経歴等があれば出会いの確率はグッと上がります

  • ひとりでは異性とのお付き合いに自信のない人
  •  異性と話をするのも苦手で自分にも自信がないというかたは、あなたを魅力的に見せる方法やデートでの振る舞い方までアドバイスしてもらえるので安心です

  • 言われたことを素直に聞いて自分磨きができる人
  •  結婚相談所ではスタッフが様々なサポートをしてくれるため、それを素直に受け入れて向上心を持った人はどんどんと人間的に成長でき、その結果いいお相手が見つかりやすくなります

    まとめ

    結婚相談所は高額である分スタッフのサポートも手厚く、あなたの理想に合った相手を定期的に紹介してくれたりと効率よくストレスなく女性と出会うことができます。

    そして出会える女性もまた真剣に結婚を視野に入れているので、もし意気投合すれば結婚までの道のりが非常にスムーズで、早い人なら3か月、平均的にも1年以内という成婚率の高さのもうなずけます。

    「1日でも早く本気で結婚したい!」というかたには結婚相談所で短期的に勝負するのがおススメです。

    合わせて読まれることが多い記事

    聞いてびっくりな結婚相談所に存在する交際ルール‼

    びっくり男女

    結婚相談所にで知り合った女性と交際する前に知っておかなくてはならない「現在の一般常識とは少し違う結婚相談所独自のルール」をご紹介します。

    入会してからそのルールを知って「だったら入会しなかったのに!」と後悔しないように、また、「知らなかった」とルール違反をしてしまわないためにも事前にきちんと理解しておきましょう。

    **全国の結婚相談所は12ある結婚相談所連盟のいづれかに所属していて、各連盟ごとにルールが定められています。今回は多くの連盟で存在するルールをご紹介していますが、全ての相談所に当てはまる訳ではありませんので入会前にご自身でお確かめください

    二股・三股もOK

    ハーレム状態

    「二股」なんて言葉を使うと聞こえが悪いですが、結婚相談所で知り合った相手と交際をしている期間は複数の異性との同時進行が認められています

    もう少し詳しく言うと、結婚相談所でいう「交際期間」には「仮交際」と「本交際」の2つの期間があって、仮交際中に限っては男女とも複数の異性との交際が認められているのです。

    どうしてそんなルールが存在するの?

    婚活相談所の目的はあくまで結婚であって、異性の友人としてお付き合いをすることではありません。だから相談所を介して30分~1時間程度のお見合い後、気が合いそうならすぐに交際へと進みます。

    でもこの段階で
    「断るほどの理由はないけど、まだよくわからない」
    「悪い人ではなさそうだけど、もっと他にいい人がいるかも」
    「そこまで気が進まないけど、ここで断ったらもう2度とチャンスはないかも」

    と複雑な思いが交差して、判断に迷ってしまうこともあるでしょう。少し話しただけでその相手と結婚前提で付き合うかどうかを迫られても迷ってしまうのも当然です。

    そこでそんな迷いを解消するためにも、「相手に好感は持っているけれども、真剣にお付き合いできる人なのかをしっかり見極めるための時間・気持ちを整理する期間」として、相談所側は仮の交際期間を設けているのです。

    この仮交際期間はお友達の延長のような関係ですから、この段階で「俺の彼女」と思ってはいけません。『結婚を見据えたお付き合いができる人なのかを確認する時間』なのです。

    これならお互いを知る時間が充分取れるので、後悔のない正しい選択ができますね

    この仮交際期間中に複数交際がOKな理由は2つ。

    ひとつめは、その相手が本当に自分に合うのか迷っている時に他の異性とも同時にお付き合いして比較してみると、その答えが出やすいのです。

    例えば食事をした時に「この人とは時間が過ぎるのがあっという間だったけど、あの人ではこんな気持ちにならなかった」、何か失敗をしてしまった時に「この人はすんなり流してくれたけど、あの人とは険悪なムードになってしまった」など、1人とのお付き合いで感じるときよりも自分の相手に対する気持ちが客観的に理解しやすくなったり、相手との相性もわかりやすくなります。

    男女

    このように気持ち的にも納得したうえで相手を見極められ、真剣交際に進めるきっかけになります。だから希望を伝えれば、仮交際期間中であっても相談所から別のお相手を紹介してもらえるのです。

    そして複数交際の2つめの理由は、例えば仮交際を数か月してみて「この人はやっぱりちょっと違うかな」と交際が続かなくなってしまった場合、またイチから相手を探してお見合いをして…と時間がかかります。それを数回繰り返したらあっという間に1年が過ぎてしまいます

    結婚相談所に来る男女は年齢的な問題や早く子供が欲しいなど「1日でも早く結婚したい」という人がほとんどなので、ダメになったらまた最初から…となると時間のリスクが大きすぎます。

    その時間のロスを大幅に防ぐために仮交際期間中に限っては複数の異性との交際がOKというルールになっているのです。

    時計

    「複数交際はいいことばかりじゃない!」

    複数交際がお相手にバレてしまうと「私はキープなのかしら」と気を悪くされて、最悪は相手からお断りされてしまうこともあります。特に女性は「自分だけを見てくれる男性」に惹かれるので、複数交際をする場合は慎重な言動が必要です。

    また、優柔不断な男性は「この人もいいし、あの人もいいし」と1人に絞れなくなってしまい、結局自分の首を絞める結果になりかねません。こんな心配がありそうな人は、一般的に仮交際期間は1~3か月とされていますが、「仮交際期間は2か月以内!」など自分の中で期限を決めてそれを守るようにすると失敗しにくいですよ。

    スポンサーリンク

    勝手な連絡先交換はNG

    連絡

    結婚相談所で紹介されたお見合いは2人だけで会う場合と仲介人が同席する場合があり、それは相談所によって異なります。

    でも共通しているのは、会ってあなたが彼女を気に入ったとしても「勝手に連絡先を交換してはいけない」ということです。必ずお見合い後に仲介人や担当カウンセラーにその旨を申し出て、相手からOKの返事をもらって初めて連絡先を教えてもらえます

    連絡先交換後のやり取りは自由ですが、ここで気を付けなければならないのは「連絡は相手のペースに合わせる」ということです。1日に何度も連絡をして嫌がられる場合もありますし、逆に連絡しなさ過ぎて相手に本気度が伝わらなかったりもありますから、お相手がどの程度連絡を取り合いたい人なのかを確認しながらメールを送ることはとても大切です。

    交際期間にリミットがある!

    カレンダー

    業界最大手のIBJ結婚相談所連盟では、お見合いから3カ月以内にそのお相手と結婚するのかどうかを判断しましょうというルールがあります。

    3か月なんかじゃ決められない‼

    そう思う方も多いかもしれません。でも恋愛じゃないんです。結婚をするかしないかなのです。特に30代半ば以降の女性は子供を産める時間も限られてきますから、1日が本当に大事なのです。

    このように結婚相談所には恋愛したい気持ちよりも1日も早く結婚をして赤ちゃんを授かりたいと望む女性が多いのです。結婚は相手のいることですから、あなたの都合だけでは成り立ちません。

    だから「いつか結婚出来れば」「お付き合いの中でお互いの事をよく分かってから」なんて考えの人は結婚相談所に向いていません。

    それに交際期間が長ければいいというわけではありません。過去の実績から交際期間が3~4か月での結婚が一番多かったというデータがあるのです。

    よく「波長が合う」と言いますが、同じ時間を過ごしてみると波長が合うか合わないかが意外とすぐにわかるものです。波長が合う人とは多少の困難やトラブルが起こっても乗り越えられるものです。ぜひ交際開始からこの「波長」を見極めてみてください。

    IBJ結婚相談所連盟ではお見合い後の交際期間を3ヶ月としていますが、他の連盟ではお見合い後の交際期間を6か月に、また別の連盟では仮交際から3~6か月後に真剣交際、その後3か月を目安に結婚を見据えた交際に発展するかどうかを決めるように推奨しています。

    ただ、この期間はあくまで「目安」のルールであり、過ぎたからといって処罰等はありません。目安のリミットを設定することで、より結婚を意識したお付き合いができるようにしているのです。

    あまりにも交際期間が長いと「成婚」とみなされて、成婚料の支払いや退会を求められる場合もあります。

    婚前交渉は禁止‼

    ベッド

    このルールも各相談所によって異なりますが、日本結婚相談所連盟(IBJ)や日本仲人連盟(NNR)では婚前交渉は禁止とされ、ルールを破ったら成婚とみなされて成婚料の支払い後退会させられることになります。

    お泊りデートや旅行もNG‼

    旅行

    交際したら一緒に旅行にでも行きたくなりますが、結婚相談所から紹介されたお相手と宿泊をしてはいけません。宿泊がバレてしまった場合は成婚とみなされ、成婚料を支払って退会させられることもあります。

    交際中のお別れも自分で言ってはいけない‼

    涙する女性

    お見合い後いいなと思って交際をしてみたけれども、相性が合わない・価値観が違った等で交際を解消する場合も、相手に直接伝えてはいけないルールになっています。

    必ず担当カウンセラーにあなたの気持ちを伝えてください。それをカウンセラーがお相手のカウンセラーに連絡するシステムになっています。

    交際終了後の連絡はタブー‼

    スマホを見る男性

    交際してみたけれどこちらから断った場合ははもちろん、相手から断られた場合も連絡先は削除して、直接連絡をとってはいけないルールです。もし連絡した場合は「迷惑行為」として注意されます。どうしても諦めきれない場合はカウンセラーに相談してみてください。

    まとめ

    一般的な恋愛なら知り合ってから交際期間をゆっくり楽しみたいと思うでしょうが、結婚相談所は恋愛を楽しむところではありません。そこを十分に理解してルールを守って婚活しましょう。

    合わせて読まれることが多い記事